企業様向け(アフターファイブクラブ)

アフターファイブクラブとは

「採用は責任」と考え、人をしっかりと育てる企業様の良さを、もっと就活生や若手求職者に知って頂きたい、正確な会社情報をしっかりと伝えたいと考え、株式会社アフターファイブが2018にスタートさせた会員制の採用システムです。

アフターファイブクラブの会員企業様の入会条件は

・「採用は責任」であるとしっかりと取り組んでいる企業である事
・ウソ偽りなく採用広報活動を行っている

です。


情報が不足してる求職者(学生・第二新卒)に寄り添い、しっかりと就活支援を行う事で、「アフターファイブクラブ」のブランド価値を高め、そして、その「アフターファイブクラブ」に所属している
会員企業様の採用ブランド価値を高める事を目的としています。

具体的には、

・会員企業様の採用ブランド価値を高める
・会員企業様は「アフターファイブクラブ」を通じて、しっかりとした母集団形成を行い、採用に結び付ける

事を目的としています。

採用を確約するサービスではありませんが、実績として、会員企業様のほとんどが、
入会後半年で1~3名の入社が決まっております。
新卒学生・第二新卒の採用に強く、20代の既卒経験者の採用も可能です。

もっと具体的な「アフターファイブクラブ」の考えはこちらのブログで確認できます。

アフターファイブクラブの仕組み

  • 会員企業様からの会費で「アフターファイブクラブ」を運用致します。

    「アフターファイブクラブ」で会員企業皆様の採用広報活動を行い採用を成功させます。

    採用広報活動は、合同説明会の出展や媒体広告、その他メディア広告やDM等で行います。

    採用広報活動の中で接点を持った求職者が会員企業様にマッチしない場合は契約企業(人材紹介契約)様に御案内して、得た報酬は、

    「アフターファイブクラブ」の運用費とし、より多くの採用広報を行います。

    採用にウルトラCはなく、より多くの求職者を接点を持ち(母集団の形成)自社にマッチする人材に合えるか、縁が重要です。

    1社で活動した母集団では限界がありますので、みんなで一緒に活動する事でより多くの母集団を形成でき、それぞれの企業様にマッチする人材に出会える確率を上げる事ができます。その縁を繋ぐのが「アフターファイブクラブ」です。

毎月のフローと母集団形成

「アフターファイブクラブ」の母集団形成方法は、その時の市場環境や会員企業様のニーズにより、よりよく変化させます。

年度については、時期にもよりますが、下記の通り想定しております。

(個別詳細はお問い合わせ下さい。計画表もございますので説明させて頂きます。)

毎月、関東を中心に合同説明会に2~3回程度出展、独自のセミナー(就活イベント)を4回程度開催。



※合同説明会出展予定

2019年
・9月10日11日 就職博 東京
・9月14日 大転職博 東京
・9月25日26日 就職博 東京
・10月10日11日 就職博 東京
・11月12日13日 就職博 東京
・12月10日11日 就職博 東京
2020年
・2月1日 就職博 東京
・3月25日 就職博 東京
・4月21日 就職博 東京
・4月22日 就職博 東京
・5月18日 就職博 大阪
・5月19日 就職博 大阪
・5月27日 就職博 東京
・5月28日 就職博 東京
・6月10日 就職博 東京
・6月11日 就職博 東京
・6月22日 就職博 大阪
・6月23日 就職博 大阪
★以後2020年10月まで、東京・大阪での出展が決定しております。

※独自セミナー

①プレゼン式ミニ合同説明会(会員企業様は無料で参加できます。各回5社)
WEBで企業様に参加頂きます。  
会社説明、学生等からの質問、企業様からの質問等、相互的に行うミニ合説です。
※今後は大阪・名古屋と展開予定です。
⇒イベント詳細はこちらを確認下さい。

②未経験者歓迎!IT企業就職説明会(会員企業様は無料で参加できます。各回2社)
WEBで企業様に参加頂きます。  
セミナーを聞いて、IT企業は向いてないと気づき、他業界に就職が決まる方も多いです。
逆にIT経験者が参加して、経験者採用が決まった  実績もございます。
⇒イベント詳細はこちらを確認下さい。

アフターファイブクラブ入会のメリット

アフターファイブクラブ入会する事によるメリットは下記の通りです。
大きなメリットを5つ列記致します。

①母集団の増加
アフターファイブクラブとして毎月、学生、第二新卒との接点を持ち多くの母集団を形成していきます。
通年で母集団を形成する為、通年採用を行えます。新卒・第二新卒、そして多くはないですが既卒経験者の採用も定額で行えます。
(採用決定数にかかわらず、月60,000円の固定会費制ですので予算も組みやすいです。)
会員企業様、皆様で採用広報活動を行うので多くの母集団の中から個の会員企業様にマッチした人材に出会う確率が上がり、採用に結び付きます。

②人事担当者の負担減
アフターファイブクラブで接点を持った求職者は、直接、企業様の説明会に案内する場合もありますが、ほとんどは弊社にて面談を行ってから企業様に案内しております。
その為、企業様に合った人材か、採用基準を満たしている人材かを判断したうえで案内致します。
コーディネーターがマイカンパニーとして取り組むので、より精度よく判断して案内致します。
初めの採用基準を理解するではアンマッチングが生じる事もあるかもしれませんが、しっかりと実績を積み上げ制度を上げていくので、御社での面接工数を削減する事ができます。

③採用ブランディング形成
アフターファイブクラブは採用ブランド構築を目指しております。
コンセプトに合った会員企業様で構成します。 学生や第二新卒にしっかりと向き合い不安を解消していきます。
利の為に誘導する事もありません。
アフターファイブクラブをしっかりと運営し、学生だけでなく大学の先生やキャリアセンターの方、第二新卒、既卒の方々に支持されるように致します。
しっかりとしたブランド価値を作り、アフターファイブクラブに所属している企業様はいい企業しかいないという価値を作ります。

④採用市場動向を常に把握する事ができる。
会員企業様には毎月、報告書を出しております。

・アフターファイブクラブで取り組んだ合同説明会、独自セミナー、広報活動の効果
・求職者の接触状況と選考状況
・アフターファイブクラブの収支

これらを明確にしており、生の市場動向をタイムリーに確認する事ができます。
採用市場は常に変化しておりますので、これらを把握して企業様の採用手法も変化させる事により、採用を成功させる事ができます。

⑤人材育成ツールとしての利用
人を採用するには、入口である人事の力も重要です。
アフターファイブクラブでは、企業様と密に連絡をとり情報共有をさせて頂いております。
その中で人材コンサルタントとして、若い人事担当者の育成も意識して取り組んでおりますので、 アフターファイブクラブを「人材育成ツール」としても活用下さい。

会員特典

会員は運用会社の株式会社アフターファイブより下記の特典が得られます。

・採用・人材 戦略相談
株式会社アフターファイブの人材コンサルタントへの相談が無料で受けられます。(電話、メール相談は無制限。対面での相談は月1回程度とし、交通費は会員企業様に負担頂きます。)

・特別価格でのイベント出展

株式会社アフターファイブ取り扱いの合同説明会等のイベントについて、特別価格にて御出展頂けます。

・合同説明会 当日支援サービス無料
株式会社アフターファイブから購入頂いたイベントに限り、当日支援サービスを無料とさせて頂きます。

・媒体運用サービス

株式会社アフターファイブから購入頂いた媒体に限り、媒体運用を無料にて承ります。(DM、スカウト代行、エントリー者への電話・メール、個別説明会又は1次選考までのコーディネートを行います。)

見える化

アフターファイブクラブは企業様の相互扶助みんなで運営するという考えのもと、の事項を見える化します。

①収支の見える化

会費がどう使われているか?明確にします。

②広報活動の成果の見える化

どんなツールが効果があるのか?データ化する事で市場動向がわかり、企業様単独での採用広報活動にも生かす事が出来ます。

③求職者の選考状況の見える化

たくさんの採用が決まる企業様の動向がわかり、自社の採用に生かす事ができます。将来的には会員企業様同士で相互に発展できるような情報交換の場を作っていきます。

価格について

①「アフターファイブクラブ」会員

★入会金  150,000円

(IT業界の企業様は 200,000円)   


★月額会費    60,000円    


★対象求職者は、

・新卒

・第二新卒

・若手既卒者


★最低契約期間 12ヵ月

(その後は解約は自由です。解約後の再契約は再度入会金が必要となります。)

入会金と月額会費以外の費用はかかりません。採用決定による成果報酬もありません。

②人材紹介契約(アフターファイブクラブ準会員)

将来のアフターファイブクラブ入会を条件に成果型の人材紹介契約でお試し頂くプランです。

成果2名までお試し頂けます。その後は会員企業への移行をお願い致します。


★成果報酬1名につき

・新卒 内定承諾 550,000円

・第二新卒(募集職種未景観者) 入社 550,000円

・既卒経験者 想定年収の30%

 すべて消費税、税抜価格です。